2015年03月08日

コペンローブ(LA400K)カーボンボンネット

新型コペンのカーボンボンネットを製作中です。
094.jpg
以前車両を見せてもらった時、樹脂製で重いだろうと思っていたボンネットですが、計測してみると8.5sと同サイズのスチール製のボンネットと同等の重量でした。
カーボンで作ると4.5s位になりそうです。


100.jpg
まず、基準線を入れて

悩みどころのふくらみをどう処理するか考えます。
098.jpg
蛍光灯の写り込みのゆがみ具合を見ながらラインを探します。



ふくらみのラインを確認できら、ダクトをどこに設けるか考えます。
109.jpg
沢山ラインを引きながら、ダクトの位置や形状を試していきます。

「あと1センチダクトを大きくしてみたらどうだろう。」「じゃあ位置はこっちの方がいいかな。」と思いついたことはとにかく試します。
正解を誰かが教えてくれる訳でもなく、計算すれば出てくるものでもありません。なので、どうすれば良いのか悩みますが、僕が作る物なのでまずは自分が良いと思える物を作ります。
それがお客さんに評価され、センスが良ければ商品が売れてセンスが悪ければ売れない。とシンプルな勝負です。

頑張って良い物を作らないと。

カーボンボンネットなら FirstMolding
カートシートの more collage


posted by あんちゃん at 20:19| 三重 ☀| Comment(0) | LA400K コペンローブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: